学会概要

JSCDドラゴンズ学会は、中日ドラゴンズの学際的研究を展開する応援集団です。

 同学会は2010年、ドラゴンズファンの学者や教育者を中心に設立されました。ドラゴンズを熱烈に応援するとともに、球団の歴史や戦力分析など、様々な勉強会も行なっています。
 現在の会員数は、30代から70代の男女約40名で、愛知県内の学校教員や大学職員などを中心に構成されています。会長は、岐阜市立女子短期大学学長の杉山寛行氏が務めています。

本会の基本方針は、次の通りです。

中日ドラゴンズの歴史や野球データ情報を分析し、学術的に野球を楽しむ。
中日ドラゴンズに関するセミナーを開催する。
学会の活動を広く市民に知ってもらい、ファンの繋がりを大切にする。

これらを充実させることです。

大切なのは人と人のつながりであると日々感じています。
アナログなやり方ではありますが、どんなやり方があるのか試行錯誤しながら、頑張ってまいります。

何卒よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました